スクワレン Deania Calcea
Dalatias Licha Squalene
深海サメエキス
 スクワレンは、人体のいろいろな組織中にさまざまな割合で存在する不飽和炭化水素で、 生体内でのいろいろな特性により古くから利用されている貴重な物質です。
 深海という特殊な環境下で生息する深海サメの肝臓の中に、このスクワレンが多量に 発見され、さまざまな研究が進み一段とその作用、安全性が確認され利用度が高まっています。
 スクワレンは組織に酸素を補給して、新陳代謝を促すという作用があり体内組織の蘇生に 大きな力を発揮する事がわかっておりました。 近年、殺菌作用、賦活作用、抵抗力の増強、 等、多くの研究、臨床試験が盛んに世界中で進められております。
スクワレン  C30H50
分子構造 ヘキサメチルテトラコサヘキサエン
外 観 無色 液体
公定書 医薬部外品原料規格2021
旧 粧原基(42-508064)
種別許可成分名称 スクワレン (INCIコード SQUALENE)
既存化学物質 9-761
CAS-NO. 111-02-4
荷 姿 170kg ドラム缶 / 15kg 石油缶
純 度 99.7% 以上
株式会社 岸本特殊肝油工業所
〒101-0023
東京都千代田区神田松永町23
NC島商ビル 8階
TEL. 03-3253-2883 Fax 03-3255-2595
E-mail : squalane@kslo.co.jp
Dalatias Licha Deania Calcea
株式会社岸本特殊肝油工業所